都城市 任意整理 弁護士 司法書士

都城市在住の人がお金や借金の悩み相談するなら?

多重債務の悩み

借金の問題、債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分ひとりだけではどうしようもない、大きな問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士などに相談するのも、少し不安になったりするもの。
当サイトでは都城市で借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、都城市にある他の法律事務所・法務事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

都城市の方が借金・任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

都城市の借金返済・債務問題の相談なら、コチラがオススメです。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料はもちろん0円!
借金督促のストップも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金の悩みについて相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付することができるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金や債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに合った方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、安く解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので都城市にお住まいの方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



都城市近くにある他の司法書士や弁護士の事務所を紹介

都城市には他にも弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●佐々木健法律事務所
宮崎県都城市若葉町38号19番2
0986-26-3331
http://sasakilawoffice.net

●永野修一郎司法書士事務所
宮崎県都城市上町8-22都城ファンダメンタル
0986-22-3092

●益吉正三司法書士事務所
宮崎県都城市松元町9-13
0986-22-6484

●中島清司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町10-18
0986-58-9888

●児玉防人司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町10-20
0986-22-0769

●アマテラス法律事務所
宮崎県都城市蔵原町5-18
0986-26-5600

●えいらく法律事務所都城事務所(弁護士法人)
宮崎県都城市姫城町5-10(初回法律相談無料。駐車場有り)
0986-22-8225
http://eiraku.lawyers-office.jp

●坂下暢啓司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町13-4
0986-23-3077

●近藤和弘法律事務所
宮崎県都城市広原町12-3-3ライトプレイス205
0986-21-6172
http://kondolaw.com

●都城市民法務司法書士事務所
宮崎県都城市広原町12-3
0986-36-5068

●柏木良勝司法書士事務所
宮崎県都城市姫城町3-24
0986-22-1818

●弁護士|吉谷法律事務所
宮崎県都城市上町13-18都城STビル6階
0986-51-5227
http://bengoshi-saimuseiri.com

●谷本高嘉司法書士事務所
宮崎県都城市菖蒲原町35号11番地
0986-57-0301
http://sihou-shosi.com

●みなみ総合法律事務所(弁護士法人)
宮崎県都城市上町13-18都城STビル6階
0986-51-5227
http://bengoshi-saimuseiri.com

地元都城市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金の返済問題に都城市で悩んでいる人

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、尋常ではなく高利な金利がつきます。
15%〜20%も金利を払わなければなりません。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)くらい、車のローンの場合も年間1.2%〜5%くらいですので、すごい差があります。
さらに、「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融だと、利子0.29などの高利な利子をとっている場合もあります。
高額な利子を払いながらも、借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が多くて高利な金利という状態では、完済するのは辛いものでしょう。
どう返済すればいいのか、もはやなんにも思い付かないなら、法務事務所や法律事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策を見つけてくれるはずです。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金返還で返す金額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

都城市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|任意整理

債務整理にもいろいろなやり方があって、任意で金融業者と話し合いする任意整理と、裁判所を通じた法的整理である個人再生・自己破産等の類が在ります。
それではこれらの手続についてどんな債務整理デメリットがあるでしょうか。
これ等の3つの進め方に共通していえる債務整理の欠点は、信用情報にそれらの手続をしたことが載ってしまうという点ですね。俗にブラック・リストと呼ばれる状況になります。
そうすると、おおむね5年〜7年位の間は、ローンカードが創れなくなったり借金が出来ない状態になったりします。しかしながら、貴方は支払うのに日々悩み続けこの手続きをする訳ですから、もう少しの間は借入しない方が良いのじゃないでしょうか。
ローンカードに依存し過ぎている方は、逆に言えば借入れができない状態なる事でできなくなる事で助けられるのじゃないかと思われます。
次に個人再生もしくは自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれらの手続をした事実が掲載される点が上げられるでしょう。しかし、あなたは官報等読んだことが有るでしょうか。逆に、「官報ってなに?」という方の方がほとんどじゃないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞の様な物ですが、業者等々のごく特定の人しか目にしてません。ですから、「破産の実態が友人に広まった」等という心配はまずもってないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理の欠点ですが、1度破産すると7年の間は再び破産はできません。これは十二分に注意して、2度と破産しなくてもすむ様にしましょう。

都城市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/任意整理

個人再生を実行する場合には、司法書士若しくは弁護士に依頼を行うことが出来るのです。
まず、司法書士に個人再生の手続をお願いする時、書類作成代理人として手続を代わりにしてもらうことが可能です。
手続きをするときに、専門的な書類をつくってから裁判所に提出することになるのですけれども、この手続きを一任する事が出来るから、ややこしい手続を進める必要が無いのです。
しかし、司法書士の場合では、手続の代行処理は可能なんだが、代理人では無い為に裁判所に行ったときに本人にかわって裁判官に受答えが出来ないのです。
手続きを実施する中で、裁判官からの質問を受ける際、御自身で答えていかなきゃいけないのです。なりません。一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に出向いた際に本人に代わり受け答えをしていただくことができます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に慣れてる状態になりますから、質問にも的確に回答する事が可能で手続がスムーズにできる様になります。
司法書士でも手続を進めることはできるのですが、個人再生につきましては面倒を感じるようなことなく手続きを実行したい時に、弁護士に頼む方がホッとする事が出来るでしょう。