ゴルフドライバーのシャフト

ゴルフドライバーのシャフト

ゴルフクラブ選びで重要な事は、シャフト選びと、ヘッドの重心位置です。
特にシャフト選びには気をつけたいところです。
ゴルフクラブ選びはシャフトで決まる、と言っても過言ではありません。
ゴルフクラブのシャフトには、硬さを表す表記「フレックス」とシャフトの重さ、ねじれを表す「トルク」、シャフトの「キックポイント」などが表示されています。
「フレックス」はシャフトの硬さを表示する目安で、通常X(エキストラスティッフ)、S(スティッフ)、R(レギュラー)、A(アベレージ)、L(レディース)の5段階で表されています。
メーカーによっては「SR」「R−1」[R−2]などもありますが、フレックスを決める国際基準がなく各メーカーが独自の基準で表記しているので注意が必要です。
「ゴルフクラブは振り切れる重さで一番重いものを選べ」と言いますが、スイングのタイミングが早い人には、重めが良いですし、ゆっくり振れていて、もっと飛距離を伸ばしたい人であれば、少し軽めの方がヘッドスピードが上がるので、良いと言えます。
トルクは、シャフトのねじれの度合いを表します。
トルクが大きい方があそびがあるので、多少のブレが修正されますが、トルクが小さいと、その分タイトになりますので、インパクトの瞬間に正確な方向性の出せる人にはトルクが小さい方が合っていると言えます。
キックポイントは、シャフトのしなるポイントを先、中、手元の3段階で表します。
ボールが上がりずらい人は、先調子、ボールを低くしたい人には、手元調子のキックポイントが合います。

関連ページ

ゴルフドライバーの選び方
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフドライバーと飛距離
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフドライバーの比較
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフドライバーと初心者
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
中古のゴルフドライバー
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフ、ドライバーのバランス
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?