ゴルフの練習と上達

アイアン記事一覧

ゴルフ、アイアンの選び方

アイアンの選び方について紹介します。ドライバーが、最長飛距離(ドライビングディスタンス)、方向性(フェアウェイキープ率)といったわかりやすい選択の基準がありますが、アイアンはモデルの特徴がわかりにくく、求める性能もゴルファーのレベルによって異なります。また、クラブ選びのノウハウもドライバーほど確立さ...

≫続きを読む

ゴルフ、アイアンのシャフト

アイアンには金属(特殊鋼)製のスチールシャフトと炭素繊維を用いたカーボンシャフトの2種類があります。スチールシャフトとカーボンシャフトとのもっとも大きな違いは、重さです。一般的に市販されているアイアン用カーボンシャフトは、50〜60グラムくらいで、スチールシャフトは代表的なモデルであるDynamic...

≫続きを読む

ゴルフ、アイアンと飛距離

アイアンは「距離の打ち分け」が主目的で、本数が多いほど微妙な距離調節がやさしくなります。そして、アイアンの場合も、ウッド同様、3番、4番・・・9番と数字で種類分けされ、9番以降はピッチングウェッジ(PW)、アプローチウェッジ(AW)、サンドウェッジ(SW)と呼ばれています。アイアンの飛距離の悩みの多...

≫続きを読む

ゴルフ、アイアンの中古

ゴルフルールで、キャディバッグの中には14本のゴルフクラブを入れることができますが、通常、その半分を占めているのがアイアンです。いろいろなアイアンを揃えたいと思う人も多と思いますが、アイアンは安いものではありません。そんな時には、中古のアイアンを購入するのがおすすめです。中古のアイアンなら、いつも使...

≫続きを読む

ゴルフ、アイアンのメーカー

現在、アイアンの主流は、キャビティーバック・ポケットキャビティといわれるフェースの裏側がくりぬかれたタイプのアイアンです。キャビティーバックアイアンの特徴は、フェース面を薄くすることで、従来のアイアンより軽くなり、その余分な重さをヘッドの大きさに替えたことです。フェースが大きくなったことから、スイー...

≫続きを読む

ゴルフ、アイアンの種類

アイアンは飛ばす事よりも正確にゴルフボールを打つことにより特性を置いたクラブで、1番から9番アイアンまであり、それにグリーンへの寄せの際によく使用されるピッチングウェッジ(PW)、バンカーからの脱出の際に使用されるサンドウェッジ(SW)、ピッチングウェッジとサンドウェッジの中間のアプローチウェッジ(...

≫続きを読む

ゴルフ、アイアンセット

かつては、3番アイアンから9番アイアン、ピッチングウェッジ(PW)とサンドウェッジ(SW)を加えた9本セットが標準的なアイアンセットでした。(PW)と(SW)の間にアプローチウェッジ AW(またはP/S)をいれることが一般化しても、1本加えた10本セットで販売されていました。グリーンへ寄せる際によく...

≫続きを読む