最低限のゴルフマナー7、年齢とエチケット

最低限のゴルフマナー7、年齢とエチケット

現代では、昔と違いゴルフに年齢制限はありません。
男女を問わず子供から老人までプレーできるスポーツになりました。
もちろん、年中いつでも出来て、始められますがアウトドアのスポーツで、見た目以上に体力を必要とし、ボディメンテナンスもとても重要になります。
そして、イギリスで発展したゴルフは 『スポーツをするもの=紳士的であるべき』 をいう考えが基本にあり、特にゴルフはそのジェントルマン精神が現代にまで根強く残っているのが特徴です。
このようにゴルフは、規則やエチケットがあり少し難しく、うっとうしく、面倒に思う方もいるかもしれません。
しかし、それらは、誰のためでもなく自分自身のためにしていると考えた方が良いかもしれません。
規則やエチケットがわかれば落ち着いてプレーができ、スコアもよくなるのではないでしょうか。
そして、エチケットを守れば、雰囲気を乱すことなく、余計な気遣いもせず、心穏やかに楽しくプレーできるスポーツなのかもしれません。
規則やエチケット、マナー上手な方は、いいスコアで上がる尊敬とは異質の、信頼、尊敬をされることでしょう。
このように、普段の生活でも必要なエチケットが自然の中で自然に身に付いていく、気持ちの良いスポーツ!!これが、ゴルフの魅力なのかもしれません。
長く続けていくためにも、無理をせず、自然にマナーを身に付け、人とのコミニュケーションを楽しみ、マイペースでゴルフにチャレンジしてください。

関連ページ

最低限のゴルフマナー1、エチケット
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー2、服装と名札
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー3、プレイペース
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー4、素振り
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー5、予備球
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー6、タバコと喫煙
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?