最低限のゴルフマナー3、プレイペース

最低限のゴルフマナー3、プレイペース

朝の挨拶はお互いのエチケットです。
1日のラウンドを気持ち良くスタートさせる上でも同伴プレーヤー、キャディさんへ『宜しくお願いします』の挨拶を忘れないようにしましょう。
キャディさんはコースを良く知り、ルール上許された唯一のアドバイザーです。
ラウンド中のルールや技術面を含めた良いアドバイスをしてくれます。
ティーショットを打つ順番は、スタートホールではくじで決めますが、以降は前ホールのスコアの良い順に打ちます。
ゴルフ場のコースでのプレーペースで一番困るのは、スロープレーです。
キャディや同伴者、ゴルフ場に訪れている人全員を困らせると言われています。
スロープレーにならないために、初心者が特に気をつけたいことは、自分の打順がきてから使うクラブを選ばないことです。
次に使うと思われるクラブを2・3本持ってボールのある場所に行くことが肝心です。
歩いた方が早い場合は、カートに乗らずに歩きましょう。
ホールアウト後は速やかにテキパキと移動します。
おしゃべりをしながらゆっくり歩いたり、グリーン上でスコアカードに記入するなどもってのほかです。
カートで移動する場合はクラブを持ったまま乗り、移動を優先しましょう。
みんなのペースに合わせる意識がとても大切です。
プレイヤーのティショットが打ち終わるまで、ティアップをせず、私語は謹んで、プレイの邪魔にならないよう静かに見守り、いいショットをしたら『ナイスショット!』と声をかけましょう。

関連ページ

最低限のゴルフマナー1、エチケット
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー2、服装と名札
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー4、素振り
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー5、予備球
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー6、タバコと喫煙
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフマナー7、年齢とエチケット
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?