ゴルフのパターの打ち方のコツとは?

ゴルフのパターの打ち方のコツとは?

ゴルフを行う際のパターの打ち方については、どういったコツがあるのでしょうか?
実は、パターには、決まった形というものはないようです。
プロでも、使っているパターの形や打ち方は人それぞれ違っていることが多いでしょう。
ただし、手首を使ったような打ち方をすると、方向や飛距離に問題が出てくるので止めた方が良さそうです。
要は手首・腕は固定して打ち込むというのが、基本になります。
ボールを打つ時の強弱も大事になってきます。
あと一点はヘッドアップしないように気をつけることです。
実際に、「こうしたらいい」というのがあまりないので、打ち方のコツというものも説明が難しいでしょう。
上手な人の真似をするなどして、その人に合ったパターの打ち方を模索していくのが一番です。
パターというのは、カップインラインをイメージして、ゴルフボールを打つ。
これだけなのですが、簡単そうに見えて、なかなか上手くいかないものです。
また、あまり意識しすぎるのもよくありません。
フォロースルーのみを意識して打つようにすると上手くいくかもしれませんね。
カップを意識しすぎると、かえって上手くいかなかったりしますから、あまりカップを意識しないで、カップを見ずに打った方が、上手くいくこともあります。
パットの打ち方は、経験や練習量、精神状態などにも左右されるものです。
プレッシャーや緊張に負けないためにも、日頃からパットの練習を怠らないようにしておきましょう。

関連ページ

ゴルフのドライバーの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフのアイアンの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフのサンドウェッジの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフのユーティリティクラブの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
OBを出さないためには?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?