ゴルフのドライバーの打ち方のコツとは?

ゴルフのドライバーの打ち方のコツとは?

ゴルフのドライバーを上手に打つコツにはどういうものがあるのでしょうか?
何事もコツやポイントを押さえておかないと上達しないのは当然のことです。なかなか上手くいかない場合は、変な癖が付いてしまう前に、確認しておきましょう。
ドライバーの打ち方としては、

 

・両足に体重が均等にかかるようにスタンスします。
・肩を回転させてバックスイングを始めます。
・右腰を過ぎたあたりから手首のコックを始めます。
・右耳の斜め上あたりにトップの形を作ります。
・ダウンスイングをします。
・アッパーブローで打ち込みます。
・右肩に大きく押し込むようにフォロースルーします。
・左足に体重を乗せて、終了します。

 

こんな感じです。
体重のかけ方やアッパーブロー、フォロースルーが大事です。特にドライバーに関しては、右足の体重のかけ方がポイントになります。しかし、スイングは自分ではなかなか確認しにくいものですよね。周囲の人に客観的に見てもらい、おかしな所を指摘してもらいましょう。修正点を早めにみつけて何度も練習して、直していくことが上達に繋がります。自分のスイングをビデオに撮って、確認するのも効果的です。最近では、ゴルフが上達するための本やDVDもたくさん売られていますが、基本を理解していないと、余計おかしくなってしまったりします。正しく理解したつもりでも、上手くいかないこともあります。でも、コツを掴むことが出来れば、飛距離もグンと伸びることでしょう。

関連ページ

ゴルフのアイアンの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフのサンドウェッジの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフのパターの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフのユーティリティクラブの打ち方のコツとは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
OBを出さないためには?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?