米原市 任意整理 弁護士 司法書士

米原市在住の方がお金や借金の悩み相談するならココ!

多重債務の悩み

米原市で借金や多重債務などの悩み相談をするならどこがいいのか、決めかねているのでは?
せっかく相談するのであれば、優秀な司法書士や弁護士のいる法務事務所・法律事務所にしたいですよね。
このサイトでは、ネットで無料相談できる、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
もちろん米原市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
いきなり直接相談するのはちょっと不安、と思っている人にもおすすめです。
債務・借金返済のことで困ってるなら、まず弁護士・司法書士に相談して、解決策を探してみませんか?

任意整理・借金の相談を米原市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

米原市の借金返済問題の相談なら、この事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いもOK。
相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをストップすることも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、債務のことを無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので米原市の方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の米原市周辺の法律事務所や法務事務所紹介

米原市には他にも複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●松居事務所
滋賀県米原市顔戸2002-8
0749-52-8566

●長谷川辰幸事務所
滋賀県米原市夫馬650
0749-55-0453

●三宅敏子司法書士事務所
滋賀県米原市春照1644-1
0749-58-0197

●菅原司法書士・行政書士事務所
滋賀県米原市 須川308番地
0749-57-8600

●田中事務所
滋賀県米原市下多良1丁目127
0749-52-1121

米原市にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

米原市在住で多重債務、問題を抱えた理由とは

クレジットカードのリボ払いや消費者金融などは、かなり高額な金利が付きます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%ぐらい、車のローンでも年間1.2%〜5%ぐらいなので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定する金融業者の場合、利子が0.29などの高利な金利をとっていることもあるのです。
かなり高額な金利を払い、そして借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、利子が高くて額も多いという状況では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どのようにして返せばいいのか、もうなんの当てもないなら、法務事務所や法律事務所に相談すべきです。
弁護士・司法書士ならば、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金を請求して返す額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決するための始めの一歩です。

米原市/債務整理のデメリットって?|任意整理

債務整理にもいろんな手法があり、任意でクレジット会社と話合いをする任意整理と、裁判所を介す法的整理である個人再生もしくは自己破産等のジャンルが有ります。
ではこれらの手続きにつきどの様な債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これらの3つの手法に共通している債務整理のデメリットと言うと、信用情報にその手続きをした旨が載ることですね。俗にブラック・リストというような情況になるのです。
そしたら、ほぼ五年から七年くらいの間、ローンカードが作れなくなったり又借金ができない状態になったりします。だけど、あなたは返済に悩み苦しみこれ等の手続を実際にする訳ですから、もう少しだけは借入しない方が良いのじゃないでしょうか。
カードに依存し過ぎている人は、むしろ借金ができない状態なる事によりできない状態になる事によって救われるのではないかと思います。
次に自己破産、個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこの手続を行った旨が記載されてしまうという点が挙げられます。だけど、貴方は官報等読んだ事がありますか。逆に、「官報とはどんなもの」という人の方が殆どじゃないでしょうか。
現に、官報は国がつくるする新聞みたいな物ですけれど、闇金業者などのごく一定の方しか見ません。ですので、「自己破産の事実が知り合いに知れ渡った」等という事はまずもってありません。
終わりに、破産独特の債務整理デメリットですが、一遍破産すると七年の間は二度と破産できません。そこは十分配慮して、2度と破産しない様に心がけましょう。

米原市|借金の督促、そして時効/任意整理

今現在日本では数多くの人が様々な金融機関から借金しているといわれてます。
例えば、住宅を購入する場合にそのお金を借りる住宅ローンや、マイカーを買うときにお金を借りる自動車ローンなどが有ります。
それ以外に、その使用目的を問わないフリーローンなど様々なローンが日本で展開されています。
一般的に、使い道を一切問わないフリーローンを利用している人が多数いますが、こうしたローンを活用する方の中には、その借金を返金できない人も一定の数ですがいます。
そのわけとして、勤めていた会社をリストラされて収入が無くなり、リストラをされていなくても給与が減少したりなどとさまざまあります。
こうした借金を払戻しできない方には督促がされますが、借金それ自体は消滅時効が存在しますが、督促には時効がないといわれています。
又、1度債務者に対して督促がされれば、時効の一時停止が起こる為に、時効について振りだしに戻ることが言えるでしょう。その為、借金している銀行もしくは消費者金融等の金融機関から、借金の督促がされれば、時効が保留される事から、そうやって時効が一時停止する以前に、借金したお金はちゃんと支払いをする事がもの凄く大事と言えるでしょう。