ゴルフ、パターの種類

ゴルフ、パターの種類

ゴルフクラブのパターの形状はいくつかありますが、主に次の三つに分類されます。
1.ピンタイプ ヘッドのトウ&ヒール部分に重量が多く配分された形状のクラブです。
スイートエリアが広いのでミスに強いのが特徴です。
米国メーカー「ピン」が最初にこのデザインを採用したことから、類似型はおおむねピンタイプと呼ばれています。
2.マレットタイプ ウッドクラブのようにヘッドが丸く作られたパターです。
日本では「カマボコ」型とも呼ばれ、重心が深いのでヘッドをスムーズに動かしやすいクラブですが、その反面、スイートエリアはピンタイプほど広くはありません。
最近は、ヘッドが大きいマレットが増えています。
ヘッドが大きくなるほどフォローがスムーズに出しやすく、スイートエリアも広がっているからです。
3.L字型 シャフトとヘッドのつながりがアイアンと同じで、アルファベットの「L」に似ていることからこう呼ばれています。
シャープな形状でフェースの向きを目標に合わせやすいと言われます。
スイートエリアが狭く、打点位置が安定していないと距離を合わせづらいクラブです。
初心者はピンタイプかマレットタイプを選ぶと良いでしょう。
いろいろな種類の金属からプラスチックまで、その素材は様々です。
他のクラブに比べ、グリップの形状や大きさも豊富で、個性が最もでるクラブです。
まずは、購入前にお店で何打か試してみましょう。
その時、構えやすいか、ボールの転がりはどうか、などの点を注意してください。

関連ページ

ゴルフ、パターのメーカー
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフ、パターと身長
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフ、パターのサイズ
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ゴルフ用パターの中古
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ブリジストンのゴルフ用パター
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ミズノのゴルフ用パター
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?