最低限のゴルフルール3、禁止事項

最低限のゴルフルール3、禁止事項

ゴルフルールの中でも最低限知っておかなければならないこととして禁止事項があります。
ボールを打つ前に障害となりそうな小枝を取り払ったり、地面をならす行為は禁止事項です。
バンカー内で打つ前に砂を動かしたり、グリーンの状態を確かめるためにボールを転がしたりしてはいけません。
ボールは必ず打たなければならないことになっています。
クラブで押したりすくったりしてはいけません。
これも禁止事項です。
ティーグラウンドの周辺での練習スイングやパットの練習は問題ありませんが、同組のプレーヤーの邪魔になってはいけません。
障害物には動かせるものと動かせないものがあります。
動かせる障害物とは偶然コース内に放置されているものと、ある目的の為にそこに設置されているものがあります。
プロの大会ではギャラリー用のロープやポールなどがそれに当たります。
動かせない障害物とはコースの維持またはプレーヤーの便利の為に設置または建設された人工の物件のことである。
固定物には、コースの境界を示すOB杭などがあります。
これは固定物であって障害物ではないので、邪魔になっても抜くことは出来ません。
構築物とは、コースの造形上必要な構築物でティグラウンドの人工芝マットや石垣、土手の補強壁などがあります。
これらの構築物もOB杭同様、ペナルティ無しに救済することは出来なくなっています。
ゴルフの打順(ティーショットの順番)は、前のホールで一番スコアの良かったプレーヤーから順にティーショットを行います。

 

◆打順を間違えてしまった場合
ティーショットの打順を間違えた場合にペナルティはなく、そのまま球はインプレーとなり訂正してはなりません。
また遠球先打(グリーンに遠いプレーヤーから打つ)の順番を間違えてもペナルティはなく、これも訂正してはいけません。

 

◆ドロップの方法
ゴルフのドロップは、まずプレーヤー自身がしなければなりません。
プレーヤーは直立し、球を持った腕を水平に伸ばして球を落とさなければなりません。

 

◆マークの方法
ゴルフにおけるマークの方法は、マーカーはホールに対して球の直後に置くべきである。
ホールに対して球の左側もしくは右側においても反則にはなりませんが、マナーとして直後に置くべきでしょう。

 

◆暫定球の条件
ゴルフのプレーでOBが出た時やボールを紛失した時は、プレーヤーは元の位置から球を打ち直さなければなりませんが、打ち込んだ箇所に来てはじめてトラブルが分かった場合、打ち直しに時間が掛かるので、時間節約の為にあらかじめ打ち直しをしておく暫定球のルールがあります。

 

◆暫定球の宣言
ゴルフでは、OBが出たと思われる時やボールを紛失したと思われる時は、プレーヤー自身の判断で暫定球を打つことが出来ます。
プレーヤーが暫定球のプレーを決めた時は、必ずその意志を同伴競技者に告げなければなりません。
宣言せずにそのままプレーすれば、初めに打った球は紛失球となりますので、注意しましょう。

関連ページ

最低限のゴルフルール1、基本編
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール2、ローカル・ルール
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール4、障害物
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール5、ゴルフ道具
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール6、フラッグ
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール7、ティーアップ
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ハンディキャップって何?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?