最低限のゴルフルール2、ローカル・ルール

最低限のゴルフルール2、ローカル・ルール

ゴルフルールの中でも最低限知っておかなければならないこととして「ローカル・ルール」があります。
ローカル・ルールとは、ゴルフ場やコンペなどで定めたゴルフのルール・ブックに明記されている内容以外のその独自のルールを 総称してローカル・ルールと呼んでいます。
ローカル・ルールは、ルールブックで認めるタイプのローカル・ルールとルールブックで認めないタイプのローカル・ルールに大きく分類することができます。
ルール・ブックでは付属規則に示す方針と矛盾しないものであれば 地域的な異常な状態に対応するためローカル・ルールを作ることができるとされています。
つまり、6インチ・プレースや OB、ロストボールの前進 2打罰などが 最も 一般的な ローカル・ルールとして日本では良く採用されています。
コースの状態が悪い時のローカル・ルールとしてボールを動かすことを許す場合がありますが、そのルールの決め方は フェアウェーのみでもスルーザグリーンとしても良いとされています。
コースの状態が悪い時のローカル・ルールですから、コンディションが良い時には すべてノータッチが本来のゴルフの精神というべきでしょう。
バンカー内の石についても 一定の大きさ以上の石はローカル・ルールで 動かせる障害物として取り除くことが出来るのが一般的です。
レクリエーションとしてプレーをする時は コースの状態が悪ければウィンタールールでプレーをしてもいいでしょう。

関連ページ

最低限のゴルフルール1、基本編
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール3、禁止事項
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール4、障害物
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール5、ゴルフ道具
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール6、フラッグ
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
最低限のゴルフルール7、ティーアップ
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
ハンディキャップって何?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?