ゴルフの服装

ゴルフの服装

ゴルフは「紳士のスポーツ」と言われています。
「紳士」と言うからには、服装に気を付けるべきですね。
では、どのような服装でゴルフをすべきなのでしょうか?
一般の方々は、趣味としてゴルフを楽しんでいるので、プロの方みたいに厳しい規則に縛られることは無いと思われます。
しかしながら、テレビのゴルフ中継を見ていてもわかるように、Tシャツやジーンズでプレイしている人はいません。
このような服装は、ゴルフのプレイ中はもちろんのこと、クラブハウス内でも避けたほうが良いと言えます。
ゴルフをする時には、必ず「襟付きの服」を着ます。
下に着るものは、スラックスです。
しかし、夏の暑い季節の時は、ショートパンツでのプレイは可能です。
ただし、裸足にサンダルというスタイルは避けます。
必ず、靴下を履きスニーカー以外の靴を履きましょう。
また、派手過ぎない服装を心がけます。
女性の方は、なるべくスカートではなく、キュロットやスラックスでプレイした方が便利です。
ポケットも付いている服の方が、便利ですのでお勧めします。
プレイ中は、どこからゴルフボールが飛んでくるかわかりません。
事故を防ぐ意味でも、帽子は被りましょう。

夏の暑い日は日除けの意味もあります。
女性は髪型を気にする方もいると思います。
そういう方は、サンバイザーでも構わないでしょう。
また、冬の寒い日は、アウターとしてセーターやトレーナーを着ても構いません。
このような約束を守り、楽しくプレイできるといいですね。

関連ページ

ゴルフシューズの選び方
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?
冬のゴルフの服装、格好の注意点とは?
活躍中のプロゴルファーの姿を見て、ゴルフを始めてみたい!と思う方も多いことでしょう。ここでは、初心者や女性に向けて、道具や練習場や練習方法についてアドバイスしています。ゴルフの練習法を知り、もっとゴルフの腕を磨いていきませんか?